ニコ生マクガイヤーゼミ「『アナと雪の女王』とディズニープリンセスの自立」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。


11月22日より『アナと雪の女王2』が公開されています。2013年に大ヒットした『アナと雪の女王』の続編です。
続編を作らないと思われてきたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオですが、本作は『アナと雪の女王』の真っ当な続編といわれています。同じく続編だった『シュガー・ラッシュ:オンライン』がファンに奉仕するよりも時代と作り手のテーマを反映した力作だったこと、大ヒットした『アナと雪の女王』が、実はすっきりした話ではなかったことなどを考えると、わざわざ『2』と銘打つ本作が、安易な続編であるはずがありません。
そこで、前作『アナと雪の女王』と『2』を解説するニコ生を行います。おそらく二本で一つの作品として語ることになると思います。ご期待下さい。
ゲストとして声優の那瀬ひとみさんをお迎えしてお送り致します。
ゲストとして久しぶりにお友達のナオトさんに出演して頂く予定です。
live.nicovideo.jp


お楽しみに!


ニコ生マクガイヤーゼミ「最近のマクガイヤー 2019年10日月号」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のおしらせです。


本チャンネルでは基本的に月に一度、「最近のマクガイヤー」と題して、その時々で面白かった映画や漫画についての話題をまったりとお送りしております。
今月は10月7日(月)19時より「最近のマクガイヤー 2019年10月号」と題しまして、放送を行う予定です。今回、日曜日ではなく月曜日になっております。ご注意ください。
「最近のマクガイヤー 2019年10月号」


お題

  • 最近のドラクエウォーク
  • 『ジョーカー』
  • ジョン・ウィック:パラベラム』
  • 『宮本から君へ』
  • 惡の華
  • ヘルボーイ
  • 『アド・アストラ』
  • 『彼方のアストラ』
  • 『アス』
  • 『フリーソロ』
  • 『荒野の誓い』
  • 『プライベート・ウォー』
  • 『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』

その他、いつも通り最近面白かった映画や漫画について、まったりとひとり喋りでお送りします。


お楽しみに!


惡の華(1) (週刊少年マガジンコミックス)

惡の華(1) (週刊少年マガジンコミックス)

ニコ生マクガイヤーゼミ「メガドライブミニ発売記念 おれたちのメガドライブ」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。


9月19日にメガドライブミニが発売されます。ファミコンミニプレイステーション クラシックといった先行ミニハードと比べて、多くのメガドライバー達が望んだソフトが収録された、ある意味で理想のミニハードです。
……ですが、現在アラフォー、アラフィフのメガドライバー以外にはあまりピンとこないのかもしれません。
そこで、9月22日(日)19時からmメガドライブの歴史や有名タイトルについて紹介すると共に、メガドライブミニがどのように凄いかを解説するような放送を行います。
ゲストとして久しぶりにお友達のナオトさんに出演して頂く予定です。
live.nicovideo.jp


お楽しみに!


メガドライブミニ

メガドライブミニ

ニコ生マクガイヤーゼミ「最近のマクガイヤー 2019年9月号」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。

 

 

本チャンネルでは基本的に月に一度、「最近のマクガイヤー」と題して、その時々で面白かった映画や漫画についての話題をまったりとお送りしております。

今月は9月2日(月)より「最近のマクガイヤー 2019年9月号」と題しまして、放送を行う予定です。ここ最近日曜日の放送が続きましたが、今回は月曜日の放送になります。ご注意下さい。

「最近のマクガイヤー 2019年9月号」

 

 

お題

その他、いつも通り最近面白かった映画や漫画について、まったりとひとり喋りでお送りします。

 

 

 

剥かせて!竜ケ崎さん 1 (ガルドコミックス)

剥かせて!竜ケ崎さん 1 (ガルドコミックス)

 

 

 

続 デザイナー渋井直人の休日

続 デザイナー渋井直人の休日

 

 

 

ニコ生マクガイヤーゼミ「『ライオン・キング』とどうぶつが喋る映画」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。


8月9日より『ライオン・キング』が公開されています。
本作は1994年に公開されたディズニーの長編アニメーション映画作品『ライオン・キング』を実写……っぽいCGでリメイクした作品です。
美女と野獣』、『アラジン』と、90年代の名作ディズニーアニメが続々と実写映画化されていますが、本作が他作品と大きく異なる点は「どうぶつが喋る映画」であるという点です。監督を務めるのは、『アイアンマン』で有名なジョン・ファヴローですが、同じく「どうぶつが喋る映画」であった2016年版『ジャングル・ブック』を買われての起用であることは間違いありません。なんでも『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に出演しながら撮
そこで、ジョン・ファヴローや94年アニメについて紹介すると共に、「どうぶつが喋る映画」の観点から『ライオン・キング』について解説する放送を行ないます。

live.nicovideo.jp


お楽しみに!

ニコ生マクガイヤーゼミ「童貞王 新海誠と『天気の子』」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。

7月19日より新海誠監督の長編アニメーション『天気の子』が公開中です。


新海誠監督といえば前作『君の名は。』の歴史的ヒットも記憶に新しいですが、今作『天気の子』は新海誠フィルモグラフィーにおける屈指の傑作なのではないかと考えます。


前作に引き続いてクオリティの高い長編であることのみならず、いつも通り童貞の気持ち悪い妄想話になっているところが嬉しく、最後にはあっと驚くというよりもいかにも新海監督らしい結末を迎えるところも最高です。


そこで、急遽予定を変更して『天気の子』について解説するニコ生を8/11 19時より行ないます。
live.nicovideo.jp


新海誠監督にとっての「ヒロイン」や「喪失」とはなにか? なぜ代々木会館が出てくるのか? 果たして主人公たちが「決定的に変えてしまったもの」とは何だったのか?……
そんなことについてお話することになると思います。


ゲストとして漫画家の 山田玲司先生に出演して頂く予定です。


お楽しみに!

小説 天気の子 (角川文庫)

小説 天気の子 (角川文庫)

ニコ生マクガイヤーゼミ「ピクサーの私小説としての『トイ・ストーリー』」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。

7月12日(金)よりピクサーの新作『トイ・ストーリー4』が公開されています。
誰しもが完璧な結末と感じた『トイ・ストーリー3』のまさかの続編です。誰もがあっと驚く結末を迎え、映画評では前置きつきの絶賛ばかり、SNSでは賛否両論なようです。
しかし、『3』を観た自分は、続編があること、そして『4』の「誰もが驚く結末」を薄々ながら予想していました。ピクサーは常に変化しています。『3』にはそれまでのピクサーの変遷が詰まっていました。血を分けた兄弟といえるディズニー・アニメーション・スタジオはピクサーにとって最大のライバルとなり、ジョン・ラセターはセクハラにより退社しました。『トイ・ストーリー』はピクサーが存続する限り作られるのかもしれません……というような解説をする放送を7/21 19時より行ないます。
live.nicovideo.jp


アシスタントとして、声優の那瀬ひとみさんに出演して頂く予定です。


お楽しみに!