ニコ生マクガイヤーゼミ「『すずめの戸締まり』と新海誠の挑戦」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。


11/11より『すずめの戸締まり』が公開されています。歴史的大ヒットした『君の名は。』『天気の子』に続き、新海誠が監督・脚本を務めるアニメーション映画です。
これまで当チャンネルでは「セカイ系」「新しい貧困」「童貞」「女の子大好き芸人」といったキーワードで新海誠作品を読み解いてきましたが、久しぶりの女性単独主人公、更にロードムービーと、直近二作とは趣が異なるようです。また、「『魔女の宅急便』の影響を強く受けた要素がある」というコメントも気になります。
そこで、11/21(月)19時より『すずめの戸締まり』と新海誠フィルモグラフィーについて語るようなニコ生を行います。


live.nicovideo.jp


ゲストとして編集者のしまさんをお迎えしてお送り致します。


お楽しみに!


ニコ生マクガイヤーゼミ「最近のマクガイヤー 2022年10月号」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。


本チャンネルでは基本的に月に一度、「最近のマクガイヤー」と題して、その時々で面白かった映画や漫画についての話題をまったりとお送りしております。
今月は10月31日(月)19時より「最近のマクガイヤー 2022年10月号」と題しまして、放送を行う予定です。
「最近のマクガイヤー 2022年10月号」


お題

  • 時事ネタ
  • 『RRR』
  • 『貞子DX』
  • アムステルダム
  • 『七人樂隊』
  • 『スーパー30 アーナンド先生の教室』
  • 『マイ・ブロークン・マリコ
  • 『PIG/ピッグ』
  • 『ザ・コントラクター』
  • 『デュアル』
  • 『バッドガイズ』
  • 『シーハルク』

その他、いつも通り最近面白かった映画や漫画について、まったりとひとり喋りでお送りします。


お楽しみに!


ニコ生マクガイヤーゼミ「『機動戦士ガンダム 水星の魔女』放送開始記念 レディー・ゴー! メカデザイナー天下一武道会」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。


10/2よりアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』が放送されています。テレビ放送されるガンダムシリーズとしては『鉄血のオルフェンズ』以来5年ぶりとなるそうです。久しぶりのテレビシリーズということで、SNSでも話題沸騰中です。
これを記念して、というかかこつけて、お友達の虹野ういろうさんと10/9(日)19時よりメカデザイナーやメカデザインについてあれこれトークするニコ生をお送りします。


live.nicovideo.jp


おっさんがアニメやプラモのメカデザインについてキャーキャー語る楽しい回になると思います。


お楽しみに!


ニコ生マクガイヤーゼミ「最近のマクガイヤー 2022年9月号」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。


本チャンネルでは基本的に月に一度、「最近のマクガイヤー」と題して、その時々で面白かった映画や漫画についての話題をまったりとお送りしております。
今月は9月25(日)19時より「最近のマクガイヤー 2022年9月号」と題しまして、放送を行う予定です。
「最近のマクガイヤー 2022年9月号」


お題

  • 時事ネタ
  • 『さかなのこ』
  • 『ヘルドッグス』
  • 『ブレット・トレイン』
  • 『ビースト』
  • AKAI
  • 『HYODO 八潮秘宝館ラブドール戦記』
  • 『スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免』
  • 『ザ・ミソジニー
  • 『手』
  • 『人質 韓国トップスター誘拐事件』
  • 『ワイルド・スタイル』
  • ONE PIECE FILM RED』

その他、いつも通り最近面白かった映画や漫画について、まったりとひとり喋りでお送りします。


お楽しみに!


ワイルド・スタイル(字幕版)

ワイルド・スタイル(字幕版)

  • リー・ジョージ・キュノネス
Amazon

ニコ生マクガイヤーゼミ『NOPE/ノープ』とジョーダン・ピールの「奇妙な味」

8/26より映画『NOPE/ノープ』が公開されています。
初監督作にしてオリジナル脚本を務めた『ゲット・アウト』でアカデミー脚本賞を受賞したジョーダン・ピールの『アス』に続く監督三作目です。アメリカ本国では批評と興行両面で高い評価を受けています。
ジョーダン・ピール監督作といえば、これまでのところ全て社会問題――黒人差別や格差社会――をテーマとしたホラー映画です。一方で、『マッドTV!』で活躍したコメディアンらしく、語り口には常にユーモアとブラックユーモアがあり、お話は先が読めない展開を特徴としています。そして、必ず作品の世界観や観客の価値観が変わるようなオチがつきます。
ミステリのジャンルにおいて、論理的な謎解きに主眼を置かず、ストーリー展開及びキャラクターが異様であり、読後に無気味な割り切れなさを残す特色を持った作品を「奇妙な味」と呼びます。
ジョーダン・ピールが社会問題を反映させたホラーであり「奇妙な味」である作品を追求するクリエイターであることは、自身の制作会社モンキーパウ・プロダクションズの名前からも、『トワイライト・ゾーン』のリブートにノリノリで参加していることからも明白です。
そこで、『NOPE/ノープ』とジョーダン・ピールの「奇妙な」作家性について語るようなニコ生を行います。


【『NOPE/ノープ』とジョーダン・ピールの「奇妙な味」】マクガイヤーゼミ 第109回 - 2022/9/12(月) 19:00開始 - ニコニコ生放送


ゲストとして編集者のしまさんをお迎えします。


お楽しみに!


ニコ生マクガイヤーゼミ「最近のマクガイヤー 2022年8月号」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。


本チャンネルでは基本的に月に一度、「最近のマクガイヤー」と題して、その時々で面白かった映画や漫画についての話題をまったりとお送りしております。
今月は8月29(月)19時より「最近のマクガイヤー 2022年8月号」と題しまして、放送を行う予定です。
「最近のマクガイヤー 2022年8月号」


お題

  • 時事ネタ
  • プレデター ザ・プレイ』
  • 『ムーンフォール』
  • 『女神の継承』
  • 『ロッキーVSドラゴ ROCKY IV』
  • 『激怒』
  • 『DC がんばれ!スーパーペット』
  • 『劇場版 仮面ライダーバイス バトルファミリア/ 暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE 新・初恋ヒーロー』
  • 『戦争と女の顔』
  • キングメーカー 大統領を作った男』
  • 『とら男』

その他、いつも通り最近面白かった映画や漫画について、まったりとひとり喋りでお送りします。


お楽しみに!


ニコ生マクガイヤーゼミ「『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』とコリン・トレヴォロウの倫理観」

お楽しみ頂いているマクガイヤーチャンネル。次回の放送のお知らせです。
(当初、8/8放送の予定でしたが、8/14に延期になりました。ご注意下さい)


7月29日より映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が公開されております。『ジュラシック・ワールド』3部作の第3作目であり、完結編です。前シリーズ『ジュラシック・パーク』の出演者であるサム・ニールローラ・ダーンジェフ・ゴールドブラムも出演しています(ゴールドブラムは2作目『炎の王国』にも出演していました)。
期待の映画ですが、一方で監督のコリン・トレヴォロウは独特の倫理観を映画で表現することでも知られています。
まるで現代版『未知との遭遇』な『彼女はパートタイムトラベラー』で『ジュラシック・ワールド』の監督に抜擢されたトレヴォロウですが、1作目では何の落ち度もない女性秘書がギャグのように死んだり、2作目『炎の王国』では人間よりも恐竜の命が優先されたりしました。『ザ・ブック・オブ・ヘンリー』では本国で激しい批判が巻き起こり、これが一因となって『スター・ウォーズ』エピソードIVの監督を降ろされたりもしました。
そんなコリン・トレヴォロウが『ジュラシック・パーク』のシークェルである『ジュラシック・ワールド』完結編でなにを描くのか、答えは出てしまいましたので、解説したいです。
そこで、8/14(日)19時~『ジュラシック・ワールド』やコリン・トレヴォロウのあれこれについて語るニコ生を行います。(当初、8/8放送の予定でしたが、延期になりました。ご注意下さい)
live.nicovideo.jp


ゲストとして声優の那瀬ひとみさんをお迎えしてお送り致します。


お楽しみに!